Mubz snap synology ds214

当座のHDD容量不足をしのぐために、色々なファイルを削除しつつ。簡易的な NAS 製品にについて調べる。WesternDigital の MY Cloud や MY Book というのがあったりする。Transporter とか Transporter Sync あたりの製品と機能的にやや競合するようなもので一度検討の遡上にのせてみたりもしたけど、結論はやっぱり「なんかそれじゃない」で決着。Transporter のライブラリ機能だけ切り出したような、簡単な感じのものが欲しいと想い馳せる。

前日を引っ張って二日酔いの頭で考えるところ。巷ではいい歳したおじさんの五割近くが、常に自分は清廉であり存在自体が世のためになるのであり、また自分の思う正義は全うされるべきであり、そりゃあたまに茶目っ気で他人を貶めてそのことで利益を得たりもするけれどだけどそれは罰せられるべきものではない、だってだれだってやってるだろ?(テヘッ)と本気で強く信じてるよ。絡む気さらさらないのでどうでもいいけど、巻き込まれないようご注意ね。

コレド室町2 に入っている TOHOシネマズ日本橋で「アメイジング・スパイダーマン2(3D)」を観た。時間は深夜帯だったけど、それなりに客足はあり。夜遅い時間だったためなんともダメ〜な感じの仕上がりの人たち、カップルが多かったのは残念。5年暮らしてて、そういう手の街でない認識だからなおさら、ダメな感じの集合に失望した。たとえばそれは折角の神楽坂の町並みなのにそこに鶏冠のホストが彷徨いていたら興ざめなのとだいたい一緒。
さて、開店間もない新劇場。スクリーンは9。設備は TCX & Dolby Atmos。良く知らないけど質的によい劇場だったとおもう。ことさら音響設備にはハッとなる。エンドロール時の BGM がなにやらヘッドフォンのイヤーパッドの中に入ったみたいな風に聞こえてきて心地よい。エンドロールと言えば、アメイジング・スパイダーマン2のエンドロールはちょっとだけ仕掛けがあって見逃せない。単に広告ってだけなんだけど、マーベル好きなら丁度いい。

月曜朝。久しぶりに失敬なオッさんに遭遇。喪黒ふくぞうに付け入られそうな、やれた感じのでかめの眼鏡。よくありそうな、肩がぶつかったのなんの、駅のいざこざのやつ。顔のぞきこんで見たら逃げてくんだから、結局、文字通りの意味で話にならない。なにがあったか知らないけど人格が縺れすぎ。

火曜日は祝日。有楽町で NAS を品定めしててお腹がすいたので沖縄料理店へ。ゴーヤーチャンプルーとソバとフーチバージューシー。あとジーマミ豆腐。+さんぴん茶。現地なら700円のランチセットって気がするので、2,000円は高すぎた。

結局 NAS を手配。Amazon.com。ネットで知る、買うが当然の時代になって世界には良さげな製品がちょくちょくあるのに、それが国内に入って来てないということがことたびたびあって、何故か?とおもう。商社、元気ないのかはたまた100万台売れるものでないと仕入れてくれないのか。あるいは品質を査定して結果それはダメなものだったとかなのか。まあなんでもいいや。
NAS を手配していて気づいたのが、HDD価格は国内でもAmazon.comでもさほど違いがないということ。メーカーによる価格の統制が効いてるって市場でもないだろうに。どちらで買っても一緒ならということで、HDDはWD RED 3Tb をAmazon.co.jpで調達。

解決型か、発散型か、重要な問題だ。良し悪しはいえないけど、とにかく発散型は楽だよ。手数が少ない。そして頭が悪くていい。行動が感情任せだから。

木曜、金曜。二日連続で酒。前夜祭・後夜祭の状態。しかも面子がだいたい一緒。前夜の部ではベテランに悩む男と、後夜の部ではそのベテラン当人とベテランに悩む男と、というアレンジ。後夜に至っては、ベテランから声をかけられたその瞬間に悩む男からFacebook メッセージで「一杯いきませんか」がチーンするのが全く同時という奇跡ぶり。「ど」がつく大衆居酒屋の大部屋の座敷でベテランと悩む男が同じボトルで焼酎なんかを飲んでる様子をみてて、来るべくしてきたタイミングなんだなと思う。

きた。水曜日に注文した NAS 製品。1週間は覚悟していたのに、注文から三日後の金曜日の夜に到着。UPS 凄い早い。ときを同じくして amazon.co.jp から別で注文していた HDD も到着。いいね、いいタイミング。GW にセットアップできちゃう。余所のクラウドを使う必要はほぼない。

dropboxには選択型同期の設定があって、一部のフォルダだけを同期する機能がある。google drive には「このパソコンに一部のフォルダのみを同期」の設定があって、一部のフォルダだけを同期する機能がある。
だからローカルのHDD を節約するためには、これら設定を変更して、必要最小限のフォルダで同期を行うとよい。けどその運用ってとても面倒くせえ。実際にそうするかどうかは別としてでも少なくとも概念的に、クラウドストレージの直下には、「同期」フォルダと「非同期」フォルダの2つがあって、同期の必要に応じてこの2つのフォルダ間でファイルを移動するようなことって、絶対に現実的じゃない。同期対象にしたっけな?してないっけな?っていう曖昧さが必ず発生する。そしてそういう曖昧な場合には往々、必要なファイルは非同期に収まってるし、不要なファイルは同期対象になって余計な容量を消耗しているもの。そう相場が決まってる。そういう手間とか無駄を想定に持ちたくないから大容量のストレージをオンラインに持ちたいんである。という長めのいいわけ。


WD Red 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EFRX