そういえば、です。あの Hulu が日本に上陸しました。hulu.jp

VIERA & Hulu

Hulu は月額 1,480円(消費税込)で、海外テレビドラマをはじめとるすの動画コンテンツがオンデマンドで見放題のサービス。

で、この Hulu.jp のサービスが既に色々なデバイスでの視聴が可能になっていて、iPhoneやiPad、PC での視聴はもちろんのこと、テレビでの視聴対応が進んでいる様子。とはいってもテレビ側での対応機種はまだまだ限定されていて、パナソニック製テレビの一部と、ソニー製テレビの一部。幸い、ウチのテレビは VIERA VT3 でこの機種は Hulu視聴の対象範囲内。なので早速 Hulu をお試ししています。お試しは無料です。

まず最初に、VIERA でHulu のコンテンツを視聴する場合には、まず最初に VIERA 本体のアップデートが必要になりますから、その辺りの作業をリモコンの「ネット」ボタンあたりから済ませます。

で、テレビで Hulu のサービスを試してみてどうかってことについて。
* オンデマンドという点は非常に重要ですね。スカパーe2なんかでも十分に楽しめてたりしますが、見たいときに見たいコンテンツを、というスタイルは快適です。
* 新作のラインナップが云々というのはちょっとよく解らないのですが、ぱっとみそんなに最新版押しはしてない気がします。アーカイブ性が重要ってことなのかもしれませんし、もしかしたら買い付けが間に合ってないかも?
* なので反対に旧作のラインナップが期待されるところですが、これもそんなにドラマ通でないので良く判りません。ただXファイルがあるなあとかいうていどで認識してます。
* 日本語訳の字幕/吹き替え版が気になるところですが、対応しているコンテンツとそうでないコンテンツとがあるみたいです。ドラマ NCIS には日本語字幕がついています。よかった。日本語字幕の表示は、設定画面からオンにする必要があるのでご注意。
* 映像品質は、ボクは上出来だとおもって見てます。見るからに画質がワルいとかメラメラしてるというようなことは無い気がします。ただし画面の端の方にCBSだとかのロゴが表示され続けてるのはちょっとアレだな。
* ビエラ上での操作性は、あまり良くはないです。リモコンでいうと上下左右ボタンと戻るボタンとで色々と操作する感じになりますが、一時停止ってどうやるんだろいうということとかはまだほったらかしにしています。

などなど。

使い始めたばかりでまだまだ詳しく判らない部分が多い状況ではありますが、我が家ではストリーミングはそこそこ快適だし、画質も決してひどいことにはなっていないし、好きなときに見たい番組の見たい回が見れるので、なかなか気分がいいです。

丁度いままさに、スカパーe2の契約をどうしようかと思案しているただ中での Hulu 上陸となったようなところがあるので、選択肢が増えて喜ばしいところです。ちなみに契約料的に有利なのは Hulu で、ジャンルの多さだとスカパーe2。選びがたし。

デバイスに関してはまだまだ対応機種が十分ではないと思われ残念です。たとえばウチのAVの主役として頑張っているパナソニック製のブルーレイレコーダーDIGA もまた、まだ Hulu 対応していません。同様にして Apple TVもまだ。ここら辺のデバイスの対応が待たれるところです。

とりあえずまとめますけど、思ってたのより、使い心地も品質もいいです。こんなサービス出されちゃったら、Hulu以外の動画コンテンツ配信会社は大変だな、しかし。

あ、それから。甚だ当然のことですが、Hulu のテレビ視聴ではテレビ本体がインターネットに接続されている必要があります故、興味ある方は接続の準備をどうぞ。


Apple Apple TV MC572J/A