URoad-7000 でUQ WiMAX スピードテストをやってみました。

speedtest_cap

テストの場所は、東京神田の喫茶店。テストしたアプリはSpeedtestXという無料APP。
結果は見ての通りダウンロード側で 2.09Mbps だそう。これが良いとか悪いとかは言えませんが、ボクは割と満足なんですよね。というのも、ボクのネットの使い方は、出社前の朝の時間にコーヒー飲みながら RSSチェックして、ニュースサイトをチェックて、それからちょっとしたメモ書きを Evernote で同期する程度だから。まとめますと、とりあえずネットワークに繋がりさえすればオッケーという華奢なニーズなので、満足感のしきい値が低いということですね、はい。

そうやってボクが WiMAX にそこそこの満足を感じている脇の方からイー・モバイルがなかなか威勢のいいサービスを発表してます。

国内最速 DC-HSDPA(下り最大42Mbps)の商用環境デモにて40Mbps超を達成
~サービス開始に向けて開発順調~

http://www.emobile.jp/press/2010/20100706.html
クダリ最大42Mbpsってどんなんだ?スゲ。

とりあえず、そういうことなので、ボクのようにネット接続のスピードについて満足に至る閾値が低くて、それから活動エリアが概ね QU WiMAX エリア内に限られ、なおかつ出先では窓際に座りがちなヒトにとっては UQ WiMAX という選択も良いんではないでしょうかね。反対に、意地でも部屋のセンターに陣取りたいヒトや、気がつくと地下にいるヒトは、イー・モバイルの方が良いと思いますよ。たぶんね。

URoad-7000K | 楽天