庄之助 神田駅北口店で買ってきました。
Japan sweets, Kanda, Tokyo
写真のお菓子の他に最中と神田まつりというのを自分向けに見繕いました。最中は好みど真ん中。やっぱしスーパーで買うのとはちょっと違います。

で、お菓子の味はともかく。実店舗に行ってもらうとわかってもらえると思うんですが、庄之助って店名と店頭にある大相撲関係のディスプレイが、和菓子を買いに来たボクに向けてとにかく相撲を推してくるわけです。また、お会計をした店奥のレジの背後にも、額に入った力士の朱の手形なんかが飾ってあって、そちらと縁が深いのはビシバシと伝わってきます。でも和菓子店が何故、こうまで相撲をおすのか? 気になりますね。

そこで、いまチョロっと調べてみましたら…

大相撲立行司二十二代木村庄之助を父にも
ち、庄之助の店として恵み豊かに商いをさ
せて頂いております。感謝申し上げます。
    心よりご来店お待ち申し上げます。   店主謹白

ということなんだそうです。
って、調べるもなにも庄之助 HP の冒頭に案内文がありました。
加えて、ウィキペディアにも「木村庄之助 (22代)」って項目があります。

要するに、相撲の行司をしていた庄之助さんのご子息の店なんだぞ、と。納得です。和菓子と相撲の関係性がはっきりとして、一安心です。

お菓子の方へ話を戻すと、ごま大福といも羊羹がお店のウリらしいですよ。ボクは今回見送りましたが、今度試してみようと思います。

写真のお菓子と最中は、旨かったです。お茶好き、お菓子好きは是非。