我が家にはオフザケ写真家が2名。

それぞれがデジタル一眼レフとコンパクト・デジタル・カメラという構成で活動を展開しております。その関係で数年前から使っている 160GB の外付けハードディスクがパンパンになってしまいました。
white, HDD, computer, 1TB, i-o data
ま、今日日、160GB じゃないでしょってことで、買い替えの決断はすんなり。
それで、アマゾンで調べてみると、

今は 1TB くらいがコストパフォーマンスが良さそう。¥9,000- とちょっとでした。

で、それが今日届いたんですが、感心したのはその包装。
一昔前の外付け HDD のパッケージったら、6面全部が4色刷りで本体写真が印刷されてて、windows xp OK! macOS OK! みたいなラベルがやらとベタベタ張り付いていたりしたものです。が、今回購入した I-O DATA の外箱は、こんな。
white, HDD, computer, 1TB, i-o data
ツルンとすっぴんな外箱となっております。はい。
外の包装も見ての通りなら、中の包装も極力シンプル。緩衝剤2個と仕切りのボール紙1枚だけ。
それに無駄な同梱品、たとえばユーティリティインストールCDとか説明書冊子なんかもなく、説明書がペラッと1, 2 枚だけ。
どうせ HDD 本体と USB ケーブルと電源ケーブルの3点以外は全部ゴミになるのだから、無駄な装飾や同根品が一切無いというのは凄く好感が持てました。

個人的には、イロイロな商品がこういう方向で進行してくれて、かつ願わくばわずかでも値段を下げてもらえれば、良いことだとおもいます。(といっても、家電量販店の店頭なんかじゃ背一杯見栄えしないとダメだったりするのだろうから、厄介なことですなぁ…)

あと、ようやくブツの話ですが、今旧 HDD のファイルコピー中の為使用感はわかりません。あしからず。ただし、1, 2 世代前の物と比べて、本体サイズがだいぶ小さいくなっています。この辺も今日日だなぁ、って感心しました。

高価な Time capsule の代わりにもう一台買おうかしらん。

I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 1TB HDC-EU1.0
アイ・オー・データ (2009-04-01)
売り上げランキング: 9