近頃、すごく身の回りのものが一斉に壊れ始めた。
bathroom
一つには、こないだのエントリで書いた、奥歯の被せものが取れたこと。
二つ目は、先週末にスーツの肘のところがビリッと破れたこと。
そして三つ目には、浴室の給湯機。この寒い盛りに、火がつかないことになってしまった。5年間も使い続けてきたんだから仕方がない。

そんで、今日は午前の時間をガス給湯機の修理に充てることにした。早い時間に済ませてもらって、正午ごろには仕事に戻りたい。から、くれぐれも朝一に修理を予約。

そしたら、ナント。

いつのまにやらボクの予約は朝ニに変更されてた。理由は「担当がもうでちゃったから」だって… 。出ちゃったって意味が良く判らなくて、念のため「ボクの家に向かってるんですか?」と聞くと、別の家を目指して出ちゃったんだという。

携帯電話の履歴を見たら、朝8時台に見知らぬ番号からの着信が1件。たぶん、このコールに出なかったことでボクは居ないと判断され、飛ばされたんでしょう。

んが、ボクは事前に、てか前日の段階で、確認してたヤン。「御社の営業開始時間は?」って。そんでアータ答えてたヤン、「9時半か10時ぐらいになりますねぇ」って。そんで、8時台に電話連絡って反則ヤン。不意打ちすぎるやん。その時間を間に受けて待ってたら、2番目にされとるヤン。

そんなオペレーションって…ナンデッ?